最近、料理に出来るだけおからを使って、ダイエットにチャレンジしています。

この間作ったのは、おからハンバーグ、おからサモサ、れんこんのはさみ揚げの3種類。
スーパーで、”焼くだけでハンバーグが出来るよ”というミンチが安売りになっているのを見ると、
突然ハンバーグが食べたくなったんですよね。

でも、そのまま焼くと”肉の塊”のような感じがして嫌だったので、
にんじんとしいたけのみじん切り、玉ねぎをすったもの、そしておからを投入。
ハンバーグを作るのと同じ感じでコネコネしてタネを作りました。

このタネの味付けを少しずつ変えて料理をしていったので、
種類は多いけれど、割と手早く作ることができました。

おからを入れたり野菜を増やしたので、冷めてもかたくならず、
お弁当に入れてもバッチリでしたよ。

”失敗だったな”と思うのは、れんこんのはさみ揚げ。
外側にもかたくり粉をつけて揚げたら、れんこんのさっくり感が失われてしまい、
なんとなくもっさりとした揚げ物になってしまいました。
残念・・・

サモサは意外とイケました。
これはドライカレーにも応用できるな、と思ったけれど、
ドライカレーにしちゃうとダイエットにはならないですよね・・・

おかずにおからを使うと、白米を食べる量が減ります。
でも、満腹感はあるので、今まで色々と試したダイエットより続いています。
私の場合、これがダイエットになってるみたいで、少しですが体重が減りました。

何に入れてもOKなおからですが、入れすぎには要注意。
なんだかモサモサして、味も中途半端になり、
満腹感はあるけど満足感がない夕食になってしまいます。
何度か失敗した結果、”おからは控えめに”というが私のルール。

おからを使うと節約にもなるので、体も家計もスリムを目指して頑張ります。

Comments are closed.